動かないプラレールを分解してモーター交換してみた

DIY

我が家のプラレールこまち。電池を変えても動かなくなりました。

掃除をして、金属部分の接触を確認するも動かず…

「もう原因はモーターの故障しか考えられない!!」

ということで素人がモーター交換に挑戦してみました!
200円かからず すぐに直せちゃいますよ〜✨

!注意!
自分で及び修理業者に依頼して修理した場合、メーカーの保証が受けられなくなる場合があります。
分解は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

使ったモーターはこれ!

近所のホームセンター(エンチョー)で買ってきた税込158円のモーター。
並んでいた中では一番小さいサイズ。
FA-130型というようです。
夏休みの自由研究の時期にはダイソーなんかでも見かけますね。

導線はいらないので、後で切っちゃうことにします。

created by Rinker
¥198 (2022/10/04 23:17:03時点 楽天市場調べ-詳細)

プラレールを分解していきます

こまち分解01

夢の国のおっとりくまさんに乗っ取られそうになっていますが、紛れもなくE6系新幹線こまちです。

まずは電池交換同様こちらのネジを緩めて車体カバーを外します。

後のネジ2本を緩めて電池カバーを外します

前側3本のネジも外して前カバーを外します

こちらの小さいネジを外したら

①ツメを外に引っ張りながら、②そーっとカバーを外していきます。
勢いよくはずすとスイッチ部分を引っ掛けてギアまで外れてしまうのでゆっくりやってください。

モーター部分が出てきました。

モーターをはずす前に、本当にモーターが原因だったのか確認しましょう。
電池を入れたら新しいモーターを前側に繋げて

裏側の細い金属部分が触れるように指で押さえてみます。(もしかしたら指でやったら感電の危険があるのかも…?)

写真では伝わりづらいですが回りました!
やはり原因はモーターのようです。

モーターを交換します

他のパーツを外してしまわないようにモーターをそーっと上に持ち上げて・・・

外れました。
この古いモーターについているギアを外していきます。

隙間にマイナスドライバーを入れ、テコの原理で上へ押し上げます。

隙間が広がったらニッパーで引き上げちゃいましょう。
※勢いで小さいギアが飛んで行かないように注意ですよ〜!

外れたら新しいモーターにはめましょう。

…元はモーターとの間に1mmほど隙間があったんですが押しすぎました💦
まあ、大丈夫でしょう。

不要な導線をニッパーで切ります。

そーっと元の位置にはめ込んで…

あとは逆の手順で戻すだけです♪

モーター交換でスピードも元通りに♪

画像ははじめと変わりませんが、これで修理完了です♪

壊れる前よりスピードも早くなったようで、子供は大喜びでした。

同じ症状でお悩みの方はぜひお試しくださいませ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました